専門家が造作家具を用いたリビング収納のポイントについてご紹介します! | 愛知県、稲沢市にある造作家具・建具製作「株式会社ヒロ木工」

お問合せ・ご相談はこちら

0567-97-3085

メールでお問い合わせ

 

新着情報News

専門家が造作家具を用いたリビング収納のポイントについてご紹介します!

「造作家具を自宅に導入したい。」
「リビング収納のポイントについて詳しく知りたい。」

このように、造作家具を用いたリビング収納に関心のある方が多くいらっしゃると思います。
しかし、造作家具を導入したリビング収納のポイントについて詳しく知らないですよね。
そこで今回は、造作家具を用いたリビング収納のポイントについてご紹介します。

 

□リビング収納のポイント

 

・吊り戸棚を設置する

 

吊り戸棚は、高いところの空間を、収納に有効活用できます。
リビングは、テレビやソファなど、すでに家具が複数あります。
そのため、収納スペースがない場合は、吊り戸棚がおすすめです。
少し高いところにあるので、DVDやAV機器など、たまに使うものを収納しておくといいですね。
リビングがスッキリすること間違いなしです。

 

・ディスプレイ収納

 

お気に入りのものを、見えるところに収納したい方には、ディスプレイ収納がおすすめです。
おしゃれに飾られていると、見るだけで嬉しくなります。
雑誌をディスプレイ収納すると、見た目がおしゃれになるだけでなく、手に取りやすくなります。
写真やプレゼントを飾っておけば、ギャラリーにもなります。
このように、ディスプレイ収納は、楽しんで収納できるところがポイントです。

 

・ウォークスルー収納

 

ウォークスルー収納は、開け閉めしやすいところがメリットです。
そのため、服や帽子など、身に着けるものを収納しておくと便利です。
例えば、玄関からリビングの間に、ウォークスルー収納があれば、外に出るときに、すぐに着替えられるため便利です。
また、アウトドアの道具をしまっておけば、出かけるときにすぐに取り出せます。
お子さんの学校のものも、散らかりやすいため、しまっておくこともおすすめです。

 

□まず何を収納するかをイメージする

 

リビング収納は、あらかじめ何を収納するか考えておくことがポイントです。
何を収納するかを考えれば、そのものに合わせた造作家具が作れます。
また、これから増えそうなものも考慮すると、無駄な収納スペースを省けます。
無駄なスペースをなくすためには、全てのものを収納しようとするのではなく、不必要なものは手放すことも重要です。

 

□まとめ

 

今回は、造作家具を用いたリビング収納のポイントについてご紹介しました。
リビングの収納にも、様々な造作家具があります。
自分の部屋に適した造作家具を用いることで、リビングがスッキリするだけでなく、おしゃれな空間を作れます。

ぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。

Copyright © 株式会社ヒロ木工 All rights reserved