インテリアのオシャレなレイアウトテクニックとは! | 愛知県、稲沢市にある造作家具・建具製作「株式会社ヒロ木工」

お問合せ・ご相談はこちら

0567-97-3085

メールでお問い合わせ

 

新着情報News

インテリアのオシャレなレイアウトテクニックとは!

「部屋をオシャレにしたいけど、良い配置が分からない!」
「素敵なインテリアを買ったけど、どこに配置すればいいの?」
オシャレなインテリアにこだわるとオーダーメイドに行き着く方が多いです。
最近、オーダーメイドのインテリアが人気になりつつあります。
しかし、インテリアを作った後のレイアウトを上手にできる人はあまりいません。
今回は、オーダーメイドのインテリアを考えている方向けに、レイアウトのテクニックを紹介します。


□レイアウトは視線から考える

オシャレなレイアウトを実現するには、視線を考えることが重要です。
例えば、インテリアを大量に配置し、視線がどこを見れば良いか分からないと、雑多な印象を受けます。
逆に、視線の先に窓があり、外の風景が見えると、部屋が広く感じ、落ち着いた印象を作れます。
視線が抜けていくメカニズムが重要です。
また、一箇所だけ視線を集中するポイントを作ることもおすすめです。


□レイアウトをオシャレにするテクニック

レイアウトで一番重要なポイントは視線の抜けと集中の両立です。
レイアウトをオシャレにするテクニックは二つあります。
一つ目は、視線の抜けを作るために、インテリアの占有率を三分の一にすることです。
インテリアが増えると、視線の遮る壁ができます。
逆に三分の一より少ないと、部屋に寂しい印象を与えます。
三分の一ほどが最もバランスが良いです。
二つ目は、視線を集めるポイントを作ることです。
視線が抜けることも重要ですが、視線を集めるポイントを作ることも重要です。
視線が集まるポイントをフォーカルポイントと呼び、インテリアの印象をより強くできます。
例えば、ドアを開けたときに最初に目につく場所にインテリアを置くことなどです。
フォーカルポイントを作る際には、ここだけを見て欲しいという一点だけを設定することが重要です。
いくつもフォーカルポイントを作ると、視線が集中しなくなり、逆効果になります。


□まとめ

今回は、オーダーメイドのインテリアを考えている方向けに、レイアウトのテクニックを紹介しました。
レイアウトをオシャレにするには、視線を上手に誘導することが最も重要です。
テクニックとしては、視線の抜けを作ることや、フォーカルポイントを作ることです。
視線の抜けを作るには、インテリアの占有率を三分の一程度に抑えることが重要です。
フォーカルポイントを作るには、こだわりの強い一点だけを設定することが重要です。
オーダーメイドのインテリアを考える際に、レイアウトのテクニックについて疑問点や相談がありましたら、お気軽に当社まで足を運んで下さい。

Copyright © 株式会社ヒロ木工 All rights reserved