造作家具の価格を抑えるコツをご紹介します! | 愛知県、稲沢市にある造作家具・建具製作「株式会社ヒロ木工」

お問合せ・ご相談はこちら

0567-97-3085

メールでお問い合わせ

 

新着情報News

造作家具の価格を抑えるコツをご紹介します!

「造作家具を作りたいな」

「でも、造作家具を作るのは費用がかかってしまう」

「何か造作家具の価格を抑えるコツは無いかな」

そのようなお悩みをお持ちの方、いらっしゃいますか?

造作家具を作る際は、価格とデザインのバランスを考慮して価格を抑えたいものと思われます。

この記事は、造作家具の価格を抑えたい方に向けて、造作家具の価格を抑えるコツを紹介する他、造作家具を作る際に伝えるべきことについてもご紹介していきます。

 

□造作家具の価格を抑えるコツ

 

造作家具の価格を抑えるコツを以下に挙げると、

・中間マージンがかからない業者を探す

・適切な見積もりをしてくれる業者を探す

以上の2点です。

それでは、それぞれのコツやポイントをご紹介していきます。

 

・中間マージンがかからない業者を探す

 

中間マージンは、クライアントと業者の間に発生する「工務店」や別の業者のことを指します。

中間マージンが挟まれているかどうかは、業者によって違ってきます。

また、中間マージンの他に工事の規模によっても費用は当然違ってきます。

適切な工事の規模や、中間マージンの有無をチェックすることが重要です。

 

・適切な見積もりをしてくれる業者を探す

 

適切な見積もりをしてくれる業者であれば、見積もりの時点で不透明な費用が発生せず予算計画もスムーズに立てることが可能です。

造作家具に限らず、注文住宅や外壁塗装にも同じことが言えます。

不透明な費用が見積もり時点で発生している場合、業者と話し合い不透明な予算を詳細に把握しておきましょう。

 

□造作家具を作る際に伝えるべきこと

 

造作家具を作る際には、イメージを確実に伝えることが重要です。

イメージの伝達が上手くいかなければ、クライアントと業者の間にイメージの違いが生じ、自分が思い描いていた家具とは違う家具が作られてしまう可能性があります。

造作家具やオーダーメイドで何か製作を依頼する場合は、できるだけイメージを詳細につかみ、細かいところまで伝達することを心がけることをおすすめします。

 

□まとめ

 

この記事は、造作家具の価格を抑えたい方に向けて、造作家具の価格を抑えるコツの他、造作家具を作る際に伝えるべきことについてもご紹介しました。

当社は、確かな技術を持った職人が、ひとつひとつ手作りでお客様のご希望に合ったオリジナルの家具・ドアなどを製作しています。

「手間を惜しまず丁寧につくりあげる」ことをモットーに、職人たちが日々技術を磨き、新しいことにチャレンジしています。

オーダーメイド家具は1つでも製作可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

Copyright © 株式会社ヒロ木工 All rights reserved