夢のオーダーメイドの家具を!おしゃれなデザインのアイデアとは? | 愛知県、稲沢市にある造作家具・建具製作「株式会社ヒロ木工」

お問合せ・ご相談はこちら

0567-97-3085

メールでお問い合わせ

 

新着情報News

夢のオーダーメイドの家具を!おしゃれなデザインのアイデアとは?

オーダーメイドのものというだけで、何か特別な感じや高級感を感じませんか?
これからはオーダーメイドで作るものが多くなるのではないでしょうか。
自分なりのオリジナルの部屋を作るために、オリジナルの家具を作ることは、オシャレな部屋への第一歩です。
そこで、今回は、オーダーメイドによるオシャレな家具は、どのようなデザインがされているのかについてお話しします。


□色について

家具を選ぶ、作る際には、色が一番重要なポイントです。
色は、大きく分けて「寒色」、「暖色」、「中性色」、「無彩色」があります。
ここでは、色の組み合わせにより与えるイメージに分けてお話しします。

 

・同系色

同系色を使うと、まとめやすくシンプルで、オシャレな家具、部屋を作ることができます。
例えば、暖色の茶色をうまく使うことによって、落ち着きと安らぎを与える家具ができます。
オシャレな家具を作るためには、シンプルにすることが大切です。
しかし、シンプルにすることが一番難しいことでもあります。
そのような場合には、同系色では、派手感を出さずに色がまとまるのでシンプルな家具になりやすく、どなたでも比較的に使いやすい組み合わせです。

 

・類似色

類似色を使うと、統一感が出ます。
例えば、寒色同士のブルーとグリーンをうまく使うことにより、難しそうな色も自然にまとまります。
ただし、二色の配分を同じ面積にすることは良くないイメージになってしまうので、どちらかの色を多くすることをオススメします。
うまく組み合わせることで、上級のオシャレな家具を作ることができます。

 

・反対色

反対色を使うと、個性を一番重視できます。
例えば、オレンジの家具やグリーンの椅子は、一般的な家具には存在しません。
自分の個性を家の中でも、表現したい方は、反対色をオススメします。
しかし、反対色のものを使いすぎると、自分のイメージとはかけ離れてしまう可能性があるため、加減は必要です。

 

・同一トーン

色の種類を増やしたいなら同一トーンを使うと良いでしょう。
例えば、ブラックにブラウンを用いることで、1つ1つを見ると全く違う色ですが、同一トーンを使っているためまとまって見えます。
色同士のケンカが起こらないように、同一トーンを使用することも選択肢の1つではないでしょうか。


□オーダメイドの例1

ここでは、オーダーメイドによってできる家具の例をご紹介します。
一つは、二部屋にまたがるデスクです。
これは、比較的長めなデスクで、様々な用途が考えられます。
一般的にデスクは、四人ほどが向かい合あるような作りをしています。
しかし、これは、向かい合うというより、同じ空間で肩を並べて座るスタイルです。
これによって、自分の時間を共有できます。

 

□オーダーメイドの例2

先ほどの例とはまた違ったオーダーメイドは、配線を隠すテレビボードです。
配線ってどれだけおしゃれな家具を使っていても目に入ってしまって気になりますよね。
つまり、このオーダーメイドで配線を収納できるスペースと場所をテレビボード本体につけることでスッキリとした家具と部屋になります。

 

□まとめ

今回は、オーダーメイドによるオシャレな家具についてお話ししました。
これからオーダーメイドの家具を考えておられる方がこの記事を参考にしていただけると幸いです。

Copyright © 株式会社ヒロ木工 All rights reserved